寒天

読みがなかんてん

英訳agar

寒天は、テングサ(天草)、オゴノリなどの紅藻類の粘液質を凍結・乾燥したもので、そのほとんどが食物繊維で、100g中80.9gと食品のなかでも食物繊維を一番多く含んでいます。 寒天は水を抱え込む作用が特に強く、実に乾物量の250倍もの水を固めてしまいます。水が体内に浸透することで、大腸では水分が便をやわらかく保ち、自然なお通じを促します。また、余分なコレステロールは、寒天によって体外に排出されるのでコレステロールを減少することができます。
寒天

画像引用元:wikipedia

関連用語

関連コラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする